EVENT 
2021.3.28(sun) 13:30~/15:00~
街歩き+朗読

海を渡った男 かみぎょう物語

京都の寺社仏閣を歩いて聞く。上京区を巡る菅原道真と一人の僧侶の物語。



街歩き+朗読 かみぎょう物語(令和2年度 上京区まちづくり活動支援対象事業)
上京区をガイドと歩きます。その後、妙蓮寺にて、朗読ユニット グラスマーケッツのオリジナルの朗読作品をお聞きいただきます。

『海を渡った男』
菅原道真が二条大路で出会った不思議な男、伝心という名の僧侶。彼は辻に立ち、西の方角へ向けて手を合わせていた。一体、何をしているのか? いや、伝心は何者なのか?
寛平6年(894)、菅原道真、49歳。
迷いながらも、大きな決断を胸に秘めたある朝のことであった――。

日時: 2021年3月28日(日) 13:30~/15:00~
定員: 各回16名(1組8名、2組に分かれて回ります)
参加費: 無料 ※ご予約が必要となります
所要時間: 約2時間(街歩き+朗読)
 
【街歩き】
報恩寺→妙顕寺→本法寺→水火天満宮→妙蓮寺(朗読会場)

ガイド: NPO法人京都観光文化を考える会・都草
【朗読】
佐野真希子 〈朗読ユニット グラスマーケッツ〉
椎原小百合 〈sunday〉
深田あさ 〈(有)ビー・グラッド〉
音楽 : 原澤孝之 〈朗読ユニット グラスマーケッツ〉 
脚本 : 池田長十 〈朗読ユニット グラスマーケッツ〉
集合場所 「堀川寺ノ内」東側バス停(市バス 9,12,67系統)


朗読ユニット グラスマーケッツ 「朗読」の可能性に魅力を感じ、新たな表現形式を探究すべく、1999年12月、京都にて結成。オリジナルの脚本と音楽という制作スタイルが基本。結成当時より脚本を手掛けてきた池田長十は、2013年、『晩夏光』にて第五回角川春樹小説賞を受賞(池田久輝名義)。2017年には「影」で日本推理作家協会賞短編部門候補に。 www.glassmarkets.net

 お申込み方法① メール 
下記の点をご記入の上、メールにてへ送信ください。
①お名前(フリガナ)②ご希望の回 ③参加人数 ④お電話番号 ⑤ご住所 ⑥メールアドレス

 お申込み方法② フォーム 
下記フォームより、必要事項をご記入の上、送信ください。


*イベントご予約のため、お名前・お電話番号・メールアドレス等のご記入をお願いしておりますが、お預かりした個人情報は、アールラボ、一般社団法人 朗読表現研究会、及び、朗読ユニット グラスマーケッツからの返信やお知らせの送付のためだけに使用し、他の目的に使用することはございません。